SROVについて

SKY ROAD OF VENUS設立趣旨書

 

霧ヶ峰、蓼科高原、白樺湖、車山高原、八島ヶ原湿原、美ヶ原高原といった観光地が並び、森林や高原地帯をワインディングで抜けて行く日本有数の絶景を誇るビーナスライン。

 この素晴らしい場所をもっと沢山の人に知ってほしい、もっと沢山の人に来てもらいたい、私たちの原点はそんな想いから始まりました。

 夏のニッコウキスゲ、秋の爽やかな高原の風、そんな中には多くのライダーの姿が必ずありました。「ツーリングに行きたいスポット」ランキングでは必ず上位に顔を出すビーナスライン。

 ライダーの皆さんこそ、ビーナスラインの魅力を最も知っているのではないかと思いました。

 そこで、ライダーの皆さんを発信源に多くの方々にビーナスラインの魅力を広げていってはどうだろう。そして、ライダーの聖地として多くのライダー達に親しんでもらえるような場所にしたいと思いました。

 そのためにはまずライダーの皆さんとビーナスライン一帯の企業や店舗、関係する自治体との架け橋になるような組織が必要です。

 「日本中のライダーの皆さんにビーナスラインに来ていただき、爽やかな高原の風を日本中に持ち帰っていただきたい。その為の架け橋になりたい」

 そんな想いを胸に、SKY ROAD OF VENUSを設立いたします。

 

 

 

SKY ROAD OF VENUS設立理念

 

ビーナスライン一帯の活性化を図るために

 

私たちは、ビーナスラインをいつ来ても誰かがいるという場所にします。

私たちは、ビーナスラインにライダーに愛される環境を作っていきます。

私たちは、ライダーとビーナスライン一帯の企業や店舗や自治体との架け橋に

     なるようなクラブを作ります。

私たちは、安全運転奨励や交通事故防止のため、ライダー同士の交流の場を設

     けます。

 

これらの活動を通じて、「何回でも来たい、何度でも走りたい」と思えるような環境をビーナスラインに作ります。